忍者ブログ
world of warcraftの情報等
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[23]  [22]  [20]  [19]  [18]  [17]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Talent

lv80で 5/0/(30+1) か 3/2/(30+1) な感じ。

lv85時点で 7/2/(30+1)

 Eye for an Eyeの1 pointをGuardian's Favorにふっても損はない。
だが、EfaEはいくつかのraid bossのmagic dmgをボスに跳ね返すことが
確認されている。例えば、Festergutの spore damageはボスに跳ね返り
dpsとして計算される。しかし、Passive aura (Blood Queen Lana'thelが
持っているもののような)は反射できない。

ちなみにselfless healerは確実にdps lossになる。
WoGを使うくらいならTV打て!ということ。


Glyph


すべてのPrime GlyphはDPSに直結するものになっている。
Expertise cap をしていない場合、Glyph of SoT は大きなdps上昇につながる

現在の計測ではCS, SoT,  TVの組み合わせが効率が良いようである

SoTの+10を加味してExpertise capを超えてしまっている場合は
reforge を使用して装備のExpertise を変換する方向でいくとよい。


Major

dpsに直結するMajor Glyphはない。
いくつかのMajor Glyphはmana に関係している。
このmanaコントロールをうまく活用することで、
Consecration を活用することが可能になり
JotWを失った埋め合わせがうまくできることになる。
Ascetic Crusaderが一番効率のよいものと言えるだろう。

他のものに関しては好みだが、Rebukeが
sealをprocすることが現在確認されている。
これが意図された物なのかなんなのか
何とも言えないのでこの先どうなるかわからないが、
Glyph of Rebuke を使用して全てのspecial attackにRebukeを同時に
使用するマクロを使用する(rebukeはGCDを発生させない)。
そうすることで、mana cost 0のseal proc chanceが
special attack毎に追加され、free dps上昇につながる

Hammer of Wrath(HoW)が、Avenging Wrath(AW)発動中はいつでも
使用可能になったので Glyph of HoW もとても有効なglyphと言える



Minor

正直dpsにはなんも関係ない。
好きなのを選ぶべし




Haste and the Soft Cap


最終目標はCrusader StrikeのCDを 3sec にすることにある。
 そうすることでまったく無駄なくCSと次のCSの間を埋めることができる。

完全な環境下においては 1015 haste ( Wrath of Airと JotPがある状態で) で
CSのCDは 3 secになる。しかし、完全な環境など存在はせず、
必ずいくらかのLatencyが絡んでくることになる。

なので現実は

CS > latency分 > GCD > 他のskill > latency分 > GCD > CS

といった感じになる。

よって2回のCSの間には 「CSのCD + latency x2」 の時間があることになる。
それを加味していくと、100msのlatencyではおよそ、750 hatse、
200msでは510が必要になる。(lv80での話)

そしてこれがhasteのsoft capとなる。
これ以上のhasteはCSの使用を早めることはできない。
(auto attackのspeedには影響を与える)
lv80の時点ではこのsoft capまではcritよりhasteの方が効果的であり、
soft cap以降はcritの方が効果的となる

SpellにはGCDの特殊なルールがある。
spellのGCDはhasteの影響を受け、1 secまで短縮することができる。
もし 1015 hasteを稼ぐことができれば、spellのGCDは 1 secになる。
latencyが「0」の時の場合であれば
 
CS > Exo > 0.5 secの間 > CS

ということが可能になる

Exo, HW, Cons, DP はspell扱い(spell GCD)で
Judge, TV, DS, HoW はspellではないので、
毎回 1.5 sec GCDが発生する(hasteの影響をうけない)



Q&A

Q: PvE seal は何が良いか
A: 現在PvE sealは2種類ある。Seal of Truth は単体dpsに特化したsealでSeal of Righteousness は複数dpsに特化したsealになっている(Seals of Command talent でcleaveが発生するため).

Q: PvP seal は何がよいか
A: PvPでは3つのsealの選択肢がある。 Seal of Truth, Seal of Righteousness,  Seal of Justiceだ。 SoT はターゲットにずっと攻撃を入れていないと効果が薄れるため、対象を変更したりすることには向いていない。SoR はinstant damageとcleaveで複数を攻撃できる。 SoJ は移動速度を100%にするdebuffを相手につけることができる。この中から、その時の状況、自分の役割、周りのdebuffとの兼ね合いなどから自分で選んでいくことになるだろう


Q: weapon speedはどう影響するのか。
A: 基本振りの遅い武器の方が良い。sealとjudgementはweapon damageに影響はうけないので、高いdamage幅を持つ遅い武器がベストだ



Q:  leather/mail の装備を使用することはあるか
A: ない。Leather/Mail itemはpaladinにAttack Powerを提供しなくなった。これらを装備するクラスは1 Agilityから2 apを得る。APを得られないleather/mailと、str付きのplate item、どちらが良いかは一目瞭然である。加えてplateを全身に装備することでRetribution Plate Specialization bonusで +5% Str を得ることができる


Q: DPSが上のAgi付きの装備でdpsはあがるか
A: あがらない。あなたのLvで装備可能なagi付きの武器は、かならずstr付きの武器よりダメージを出さない結果になる
PR
*コメント投稿*
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
*Trackback*
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[11/12 うるまん]
[10/19 Sui]
[10/16 うるまん]
P R
プロフィール
HN:
zero
性別:
非公開
最新TB
Copyright©新wow雑記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]