忍者ブログ
world of warcraftの情報等
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Holy PaladinのPvPにおいて
Intなのか、PvP Powerなのか、迷うところではありますが、
ちゃんと計算してみた人がArena Junkiesにかきこしてたので
拝借して抜粋。
元記事はこちら(http://www.arenajunkies.com/topic/231170-int-vs-pvp-power/


以下はLv90 holy Pal、full S12 elite gear、322 PvP Power-Trinket 、
1342 PvP Power-Trinket、full encha、BS socket x2で
Gemを一切はめていない状態をベースに実験した模様。

この状態でのステータスは

Spellpower: 18035
PvP Power: 34.01%


Intに集中してgemingした場合

Red: 160 Int
Blue: 80 Int + 160 PvP Power
Yellow: 80 Int + 160 Resil
Prismatic: 160 Int


を使い、ステータスは以下に

Spellpower: 19475
PvP Power: 35.82%




PvP Powerに集中した場合

Red: 80 Int + 160 PvP Power
Blue: 320 PvP Power
Yellow: 160 PvP Power + 160 Resil
Prismatic: 320 PvP Power


を使い、以下のステータスに

Spellpower: 18355
PvP Power: 44.88%



その実験結果がこちら
左の数値がIntガン積みの場合の「通常/ PvPエリア内(PvP修正が入った状態)」
右の数値がPvP Powerガン積みで「通常/PvPエリア内」

Spell:-----Heal or Dmg general/in PvP Zone (Int):-----H o D gen./PvP Zone (PvP Power):

WoG------------------14619.75 / 19856.54--------------------14070.95 / 20385.99
Holy Shock----------25610.68 / 34784.43--------------------24677.72 / 35753.08
FoH--------------------34419 / 46747.89------------------------33164.6 / 48048.87
Holy Radi.------------18809.63 / 25547.24--------------------18053.63 / 26156.1
HL----------------------24155.88 / 32808.52--------------------23276.68 / 33723.25
DL----------------------45834.75 / 62252.76--------------------44165.95 / 63987.53
LoD---------------------4442.4 / 6033.68--------------------------4281.12 / 6202.49

Holy Prism 1---------43946.3 / 59687.86----------------------42346.94 / 61352.25
Holy Prism 2---------29616.95 / 40225.74--------------------28539.51 / 41348.04

Judgment-------------11256.35 / 15288.37--------------------10644.83 / 15422.23
Holy Shock------------31054.38 / 42178.06------------------30018.38 / 43490.63
Denounce-------------27242.5 / 37000.76-----------------------25876.1 / 37489.29
HoW--------------------33192.75 / 45082.39-------------------31389.55 / 45377.18


また、実験した人は、Int 5% up、SP 10% upのBuff付きでも実験したようで、
その結果もPvP zone内ではPvP Powerを積んだほうがHealの数値は
高かった模様。

Intはcritも上がるのでそこらへんはどうなんだということで
計算もしてくれたようで、Intガン積みの方は、+1120 Intで、
0,8 crit up。これを0,8% heal力upと考えると、
PvP Powerの方は上の数値通り2,5% heal力 up
よって 2,5 - 0,8 = 1,7。
1,7% PvP Powerのほうがheal力が上がる、との結論に達したようです。




装備が上がってきたらまた変わってくるかもしれないと
実験してくれた人は締めくくってますが、それも気になるところ。
ほかクラスもどうなるのか気になりますが、
PvP PowerよりInt !とか、Str!とかなったら
それはそれでシステム見直ししたほうがってことになる気もしないでもないw
PR
抜粋!!
warにも流用できると思われ


Reforging

reforgeとは装備に付いたstatsの40%を任意のstatsに変換できるシステムである。Prot paladinはこのreforgeを駆使して、102.4% のavoidanceを目指していく事になる。この数値までavoidanceの合計をもっていくとすべてのphysical hit がblockの判定を受ける事になる。


The Rule of 102.4%
102.4% とはどこからきているのか
これは以下のavoidanceの合計である



BM = Base Miss chance of 5%, DC = Dodge Chance, PC = Parry Chance, BC = Block Chance

Holy Shieldは?と思った人は、holy shieldは現在block chanceには一切関係なく、blockで軽減できるdamageにボーナスが付くものに変わった事を覚えておくべし


すべてをMasteryに変換しようとやっきになる事はない。expertiseとhitがまず優先されるべきものだと言う事を覚えておこう。それとblock capを超えてのBCはすべて無駄になる。102.4%のcapに合計が達した時点で止めなければならない。またcapに達した後はdodge/parryのバランスをよく考えるべきである。dodge/parryはblockより先に判定が行われるのでdodge/parryが多すぎる場合はblock chanceの割合を増やした方が効率が良い。


Reforging Tips
  • もしSoTのglyphを付けて26 Expertiseに達していない場合、haste, crit, parry, dodge, mastery, hit の順番(優先順)で expertise にstatsをreforgeする
  • SoTのglyphを付けて26 Expertiseに達しているが、hitが足りていない場合、haste, crit, parry, dodge, masteryの順番で hit にstatsをreforgeする (NOTE: expertiseが55になっていない限り、expertiseをいかなるstatsにもreforgeするべきではない。理由は以前のpaladin tankingに付いての記事を参照のこと)
  • SoTのglyph付きで26 Expertise以上、hitもcapしていた場合は haste, crit, parry, dodge,  余分なhit の順番で mastery にreforgeする。それをblock capとなる合計102.4%に達するまで続ける。 重要: dodge/parryをreforgeして変換する場合、ratingが多い方を必ずreforgeすること。なぜならこの二つは数値が多ければ多いほどdiminishing returnsの影響を受けるためである 
  • 102.4% block capに達し、hit cap、soft expertise cap(26)に達したら、すべての余分なstatsはexpertiseに変換されることが好ましい
  • haste, crit, parry, dodgeに何かをreforgeする必要は全くない(効率が悪い)
Talent

lv80で 5/0/(30+1) か 3/2/(30+1) な感じ。

lv85時点で 7/2/(30+1)

 Eye for an Eyeの1 pointをGuardian's Favorにふっても損はない。
だが、EfaEはいくつかのraid bossのmagic dmgをボスに跳ね返すことが
確認されている。例えば、Festergutの spore damageはボスに跳ね返り
dpsとして計算される。しかし、Passive aura (Blood Queen Lana'thelが
持っているもののような)は反射できない。

ちなみにselfless healerは確実にdps lossになる。
WoGを使うくらいならTV打て!ということ。


Glyph


すべてのPrime GlyphはDPSに直結するものになっている。
Expertise cap をしていない場合、Glyph of SoT は大きなdps上昇につながる

現在の計測ではCS, SoT,  TVの組み合わせが効率が良いようである

SoTの+10を加味してExpertise capを超えてしまっている場合は
reforge を使用して装備のExpertise を変換する方向でいくとよい。


Major

dpsに直結するMajor Glyphはない。
いくつかのMajor Glyphはmana に関係している。
このmanaコントロールをうまく活用することで、
Consecration を活用することが可能になり
JotWを失った埋め合わせがうまくできることになる。
Ascetic Crusaderが一番効率のよいものと言えるだろう。

他のものに関しては好みだが、Rebukeが
sealをprocすることが現在確認されている。
これが意図された物なのかなんなのか
何とも言えないのでこの先どうなるかわからないが、
Glyph of Rebuke を使用して全てのspecial attackにRebukeを同時に
使用するマクロを使用する(rebukeはGCDを発生させない)。
そうすることで、mana cost 0のseal proc chanceが
special attack毎に追加され、free dps上昇につながる

Hammer of Wrath(HoW)が、Avenging Wrath(AW)発動中はいつでも
使用可能になったので Glyph of HoW もとても有効なglyphと言える



Minor

正直dpsにはなんも関係ない。
好きなのを選ぶべし




Haste and the Soft Cap


最終目標はCrusader StrikeのCDを 3sec にすることにある。
 そうすることでまったく無駄なくCSと次のCSの間を埋めることができる。

完全な環境下においては 1015 haste ( Wrath of Airと JotPがある状態で) で
CSのCDは 3 secになる。しかし、完全な環境など存在はせず、
必ずいくらかのLatencyが絡んでくることになる。

なので現実は

CS > latency分 > GCD > 他のskill > latency分 > GCD > CS

といった感じになる。

よって2回のCSの間には 「CSのCD + latency x2」 の時間があることになる。
それを加味していくと、100msのlatencyではおよそ、750 hatse、
200msでは510が必要になる。(lv80での話)

そしてこれがhasteのsoft capとなる。
これ以上のhasteはCSの使用を早めることはできない。
(auto attackのspeedには影響を与える)
lv80の時点ではこのsoft capまではcritよりhasteの方が効果的であり、
soft cap以降はcritの方が効果的となる

SpellにはGCDの特殊なルールがある。
spellのGCDはhasteの影響を受け、1 secまで短縮することができる。
もし 1015 hasteを稼ぐことができれば、spellのGCDは 1 secになる。
latencyが「0」の時の場合であれば
 
CS > Exo > 0.5 secの間 > CS

ということが可能になる

Exo, HW, Cons, DP はspell扱い(spell GCD)で
Judge, TV, DS, HoW はspellではないので、
毎回 1.5 sec GCDが発生する(hasteの影響をうけない)



Q&A

Q: PvE seal は何が良いか
A: 現在PvE sealは2種類ある。Seal of Truth は単体dpsに特化したsealでSeal of Righteousness は複数dpsに特化したsealになっている(Seals of Command talent でcleaveが発生するため).

Q: PvP seal は何がよいか
A: PvPでは3つのsealの選択肢がある。 Seal of Truth, Seal of Righteousness,  Seal of Justiceだ。 SoT はターゲットにずっと攻撃を入れていないと効果が薄れるため、対象を変更したりすることには向いていない。SoR はinstant damageとcleaveで複数を攻撃できる。 SoJ は移動速度を100%にするdebuffを相手につけることができる。この中から、その時の状況、自分の役割、周りのdebuffとの兼ね合いなどから自分で選んでいくことになるだろう


Q: weapon speedはどう影響するのか。
A: 基本振りの遅い武器の方が良い。sealとjudgementはweapon damageに影響はうけないので、高いdamage幅を持つ遅い武器がベストだ



Q:  leather/mail の装備を使用することはあるか
A: ない。Leather/Mail itemはpaladinにAttack Powerを提供しなくなった。これらを装備するクラスは1 Agilityから2 apを得る。APを得られないleather/mailと、str付きのplate item、どちらが良いかは一目瞭然である。加えてplateを全身に装備することでRetribution Plate Specialization bonusで +5% Str を得ることができる


Q: DPSが上のAgi付きの装備でdpsはあがるか
A: あがらない。あなたのLvで装備可能なagi付きの武器は、かならずstr付きの武器よりダメージを出さない結果になる

Talent Specs

  • The Guardian (0/33/3)  Divine Guardian を取り、Word of Glory の自己healを強化した生存率に特化したbulild

Stat概要


Strength
Strengths はBlock Valueを上昇させる効果はなくなったが、
parry ratingが以前のDKの用に上昇するようになった。
またAPもあがるのでthreat生成と生存力、両方に重要なstasになった

Stamina
Staminaは以前と大きな変更はない。未だ持ってpal tankには重要なstats。
しかし新しいtankのskill、[Vengeance] 最大HPに応じたAPがAPの
最大上昇値になるのでstaminaがthreat生成にもつながってくるようになった

Agility
armorを上昇させる効果がなくなり、以前までの価値を失ってしまった。
dodgeに関しては以前と同じrateで上昇する。

Dodge Rating
Dodge rating は装備に付加され、大きな変更は今のところない


Parry Rating
上で述べたように装備に付加されたSTRで上昇するようになった。
また今回からdodgeと同じだけのavoidanceを提供するようになる。
これにより、dodgeとparryは全く同じ価値を持ったもの、ということになる。
dodgeとparryのdiminishing returnsも同じになっている。
parry hasteに関してだが未だわからない事が多い。
従ってparry hasteが起きた時、同じ量のdodgeとparryが
どれだけボスからの攻撃を軽減するかについては結論はでていない


Hit Rating
tankにとって重要なstats。攻撃が当たらなければ(damageがはいらなければ)
threatは生成されない。prot paladinに重要なのはmelee hitであって
spell hitではない。melee hitのcapである8%に到達すれば良いのであって、
それ以上のhitを考える事は無駄である

Level 80 - 8% requires 246 Hit rating / 216 for Draenei
Level 85 - 8% requires 961 Hit rating / 841 for Draenei


 
Expertise Rating
Expertise は今のところ何の変更もない。
ボスのdodgeを無効化するために26 expertiseが必要になる。
今のところの検証の結果によると、55 expertiseまではthreat生成には
bestなstatsになっている

Level 80 - 26 Expertise requires 200 Expertise rating / 55 Expertise requires 422 Expertise rating
Level 85 - 26 Expertise requires 781 Expertise rating / 55 Expertise requires 1652 Expertise rating


Mastery


Mastering Mastery
masteryはどのspecでもclassでも共通で効果があるstatsだ。
prot palにとっては、Divine Bulwark の影響を受け、block ratingが上昇する。
tanking gearはdodgeとparryのみを提供するようになったので
blockはmasteryで稼ぐことになる


Glyphs


Prime

[Glyph of Hammer of the Righteous]
- physical & holy damage を10%上昇させる

[Glyph of Seal of Truth] (推奨)
- Seal of Truth使用時に10 Ex
pertise 上昇する

[Glyph of Judgement]
- damageが10% 上昇する*

[Glyph of Shield of the Righteous](推奨)
- Shield of the Righteous のdamageが10%上昇する*

[Glyph of Word of Glory]
- Word of Gloryのheal力が10%上昇する*

* 単体用か、AoE用か、WoG特化にするかで選択すると効果のあるもの



Major


[Glyph of Dazing Shield]
- Avenger's Shield が対象にdaze効果を付加する

[Glyph of Divine Protection]
- 魔法攻撃を + 20% 軽減するようになるが、physical damageは一切軽減しなくなる

[Glyph of the Ascetic Crusader]
- CSのmana costを 30%軽減する

[Glyph of Focused Shield](推奨)
- Avenger's Shield が1体にしか当たらなくなるが、30% damageが上昇する

[Glyph of Holy Wrath](推奨)
- もし拡張でdragonkin や elementalの敵がたくさん出てくるようなら
高い効果があるものだといえる。




Minor


[Glyph of Lay on Hands] (推奨)
- LoH のCDを 2 minute 短縮する

[Glyph of Blessing of Might]
- Reduces the mana cost of BoM by 50%.

[Glyph of Blessing of Kings]
- Reduces the mana cost of BoK by 50%.



個人的にはがらっと変わって好感触。
holy powerを貯めるのがこれからのお仕事です。

talentの和訳は日本語wikiさんの方でやらせていただきました。
参考にどうぞ。


・Holy

holy powerが得られるもの

-crusader strike 
- holy shock (healでもdpsでも)
- beaconをheal


holy powerを使うもの

- word of glory


judgementのhaste buffを得たら、 holy shock 。
holy light の hasteをupさせてholy light。
対象のhpがやばかったら divine light.

基本このコンボで holy power を 1 増やして
3 holy power 貯まってれば word of gloryで、
proc発動でholy shockのcdがなくなっている場合は
HS > HL > HS > HLみたいな。

5 manだとdpsがそんなに減らなければ
tankにbeaconかけてtankをダイレクトでhealしてしまえば
もりもり holy powerが貯まる。

あんなにお世話になったFoLが全く使えない子になてったのは
少しかなしい。mana食いすぎ。



・prot

holy powerが得られるもの

crusader strike  / hammer of the righteous (今回から共通cdのため、どちらか片方)


holy powerを使うもの

- shield of the righteous
- word of glory


複数targetのときは HotRで、単体のときはCSでholy powerを稼ぐ。
HotRは範囲ない全ての的にholy dmgになったのでconsecrationを
使う必要もない。つか、base manaの55%減るので前みたいに
屁こいてるとmanaが一気に消える。

3たまったら
1. SotRを使う
2. WoGを使う
の二択。

1の場合は言わずもがな。dmgとthreat。今現在でcritで10k位でるのでかなりでかい。
2の場合は自分にhealする。するとoverhealの分が6 sec自分にバリアーとして残る。
今は亡きsacred shieldがかかると思えばいい感じ。
5 manでほぼ毎回3 holy powerでWoGを使用してみたら
healing doneが全体の20%くらいいっててわろたw

WoGを主体で使うなら、eternal glory (WoGが最大30%の確立で
holy powerを消費しなくなるtalent) を取っておくと、
30%の確立でWoGの後にSotRも打てるのでかなりいい感じ。



・ret

holy powerが得られるもの

- crusader strike 


-最大40%の確立で
- Judgement
- Exorcism
- Templar's Verdict
- Divine Storm
- Inquisition
- Holy Wrath


holy powerを使うもの

- Templar's Verdict
- Divine Storm
- word of glory


たぶんretが一番楽かな?
単体のときはTemplar's Verdict
複数のときはDivine Storm

talentのselfless healerを取っている場合は
WoGで自分以外にhealするとdpsが一定時間上がる。
でも一応これを取ってやってみたけど微妙な感じ。

まあ青米でbuffするってのも出たし、
retはまだ未完成もいいとこですな。
HOME
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/12 うるまん]
[10/19 Sui]
[10/16 うるまん]
P R
プロフィール
HN:
zero
性別:
非公開
最新TB
Copyright©新wow雑記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]